03-5615-2440
受付時間:
平日10:00~19:00

放棄した慰謝料の請求権

  1. MYパートナーズ法律事務所 >
  2. 離婚問題に関する記事一覧 >
  3. 放棄した慰謝料の請求権

放棄した慰謝料の請求権

放棄した慰謝料を請求することはできるのでしょうか?

■慰謝料の放棄とは
慰謝料の請求権を放棄することは、民法の言う債務の「免除」にあたります。

したがって、一度免除した慰謝料について、再び請求することは難しいといえます。

しかし、その免除が、例えば錯誤(=勘違い:民法95条)や、詐欺や強迫(民法96条)などにあたる場合、その免除を取り消したり、無効だと主張することは可能です。

■妻(夫)への免除と不倫相手との免除
民法437条は、「連帯債務者の一人に対してした債務の免除は、その連帯債務者の負担部分についてのみ、他の連帯債務者の利益のためにも、その効力を生ずる。」と規定しています。

つまり、不倫をした自分の妻または夫に慰謝料の支払いの免除を許した場合、その分不倫相手も払わなくてもいいように思えます。

しかし、不貞行為や浮気などの不法行為を行った、共同不法行為者が負担する損害賠償債務については、民法437条は適用されないと考えられています。

よって、自分の妻または夫に慰謝料の支払いを免除したからといって、その分不倫相手が支払わなくてもいいということにはなりません。

MYパートナーズ法律事務所は、東京都荒川区、足立区、文京区、松戸市、葛飾区を中心に一都三県などで離婚に関する問題の法律相談を承っております。
「離婚のメリット・デメリットを検討して欲しい」、「面会交流権とはなにか」、「離婚裁判の期間ってどれくらい」など、さまざまなお悩み・ご要望にお応えしておりますので、離婚についてお困りの際は、当事務所にお気軽にご相談ください。

MYパートナーズ法律事務所が提供する基礎知識

  •  親権者の親が再婚した場合

    親権者の親が再婚した場合

    ■親権者の親が再婚した場合 未成年の子どもを持つ夫婦が離婚すると、一方の親が親権者とならなければなりま...

  • 遺言書の効力とは

    遺言書の効力とは

    まず、遺言書とは、故人の最後の意思表示であり、そこには、残された家族へのメッセージや、財産の分与等につ...

  • 遺産分割

    遺産分割

    遺産をどのように分けるのかは、遺言の有無によって異なります。 ・遺言がある場合 遺言の内容に従って、...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    監護権とは、子供の住む場所を指定し、身の回りの世話や教育、しつけを行う権利です。この監護権と財産管理権...

  • 財産分与のまとめ

    財産分与のまとめ

    ただでさえ労力を使う離婚ですが、これからの生活を成り立たせていくためにも、お金に関する事項は非常に重要...

  • 一括払いの養育費

    一括払いの養育費

    ■養育費の一括払いと定期払い 未成年の子どものための養育費は、一括払いと定期払いのどちらかで要求するこ...

  • 不倫・浮気してしまった側でも親権者になれる

    不倫・浮気してしまった...

    ■不倫・浮気は親権取得に不利? 離婚原因のなかには、浮気や不倫なども少なくありません。これらは社会的な...

  • 文京区の離婚相談はMYパートナーズ法律事務所へ

    文京区の離婚相談はMY...

    MYパートナーズ法律事務所では、離婚裁判や面会交流調停などといった離婚に関するさまざまな法的問題を取り...

  • 財産分与を有利に進めるポイント

    財産分与を有利に進める...

    財産分与を有利に進めるためのポイントとしては、以下のようなものがあります。 ①共有財産の把握 まず、...

ページトップへ