03-5615-2440
受付時間:
平日10:00~19:00

調停離婚

  1. MYパートナーズ法律事務所 >
  2. 離婚問題に関する記事一覧 >
  3. 調停離婚

調停離婚

協議離婚が成立しなかった場合、訴訟を提起する前に、家庭裁判所へ離婚の調停をすることになります。この調停により成立する離婚を「調停離婚」といいます。

調停離婚では、夫婦がお互いに顔を合わせない形式で夫婦間の意見の調整が図られます。

具体的には、夫と妻を別々に裁判所に呼び、調停委員がそれぞれから意見を聞くことで問題解決を目指していくことになりますが、何度か意見を聞く中で、調停委員は夫婦が納得できるであろうお互いの妥協点を探り、それぞれに提案していきます。

この調停手続きによって、夫婦がお互いの妥協点を見出すことができ、離婚が成立する場合には、「調停調書」が作られ、調停調書をもとに離婚することができます。

一方、調停手続きによって妥協点を見出すことができなかった場合には、調停不成立もしくは裁判所による審判がでることになります。審判に納得がいく場合には審判離婚が成立しますが、審判離婚が成立するケースは極めてまれです。調停がうまくいかず、調停不成立となった場合や審判に納得できなかった場合には、再度協議離婚を試みるか、裁判離婚に踏み切ることになります。

MYパートナーズ法律事務所が提供する基礎知識

  • 財産分与はいつまで請求できるのか

    財産分与はいつまで請求...

    離婚が成立してしばらく経つと、金銭関係の手続き漏れやミスが気になってくるものです。「年金分割をし忘れた...

  • 面会交流権

    面会交流権

    ■面会交流権 面会交流権とは、離婚により子どもと別居した側の親に認められた、子どもに直接会う権利だと、...

  • 離婚と子供

    離婚と子供

    離婚をするにあたって、子供について決めておくべきことは大きく3点あります。①両親のどちらが親権者になる...

  • 財産分与の方法

    財産分与の方法

    財産分与の対象となるものは、現金や預貯金など、単純に分けられるものだけではありません。不動産や自動車な...

  • 財産分与のまとめ

    財産分与のまとめ

    ただでさえ労力を使う離婚ですが、これからの生活を成り立たせていくためにも、お金に関する事項は非常に重要...

  • 不倫相手への慰謝料請求

    不倫相手への慰謝料請求

    不倫相手に対しても、条件を満たせば慰謝料を請求することができます。 ■不法行為の要件 慰謝料請求をす...

  • 住宅ローン

    住宅ローン

    婚姻期間中に築いた自宅や預貯金などの財産がある場合、離婚するまでに夫婦間で財産分与を話し合っておく必要...

  • 遺留分減殺請求

    遺留分減殺請求

    遺留分とは法律の定めによって相続人が相続できる最低限の割合のことです。遺言書を作成すれば法定相続人以外...

  • 遺言書の効力とは

    遺言書の効力とは

    まず、遺言書とは、故人の最後の意思表示であり、そこには、残された家族へのメッセージや、財産の分与等につ...

ページトップへ